トップ 絵画入門ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

絵画入門ナビ絵画入門について > 絵画教室について

絵画教室について

絵画教室についての画像

「子どもの頃から絵を書くのが好きだった」という方は、多いと思います。趣味として、またはライフワークとして勉強してみたいと思っている方に、絵画教室のサイトをご紹介したいと思います。

『芸術造形研究所(http://www.zoukei.co.jp/index.html)』は、「臨床美術」を通して社会貢献したいとお考えの方にお勧めしたいサイトです。通信教育で学ぶことも可能なので、お仕事や家事の合間に資格を取ることもできます。自らの創造的感性を磨きつつ、臨床美術士としてのテクニックを身につけることができます。

『art school ginza(http://www.ginza-kaiga.com/index.html)』では、「アートを発信する銀座、並木通りのアトリエにてアートの有る生活を始める。創造する力と、感性の翼を得、新たな発見と感動のある日々を手にします。」というコンセプトの元、本格的に美術を習いたい方に向けた絵画教室です。美術学校への受験対策講座などもあります。

『絵画教室 アトリエ・ビズ(http://www.atebis.com/)』では、初心者も歓迎しています。無料体験レッスンもあるので、興味のある方は申し込んで見てはいかがでしょうか?画材も教室の方で用意してあるので、手ぶらで訪れても大丈夫。手軽さと気軽さが人気のようです。また、会員同士の交流も盛んで、企画展覧会やイベントもたくさんあります。



スポンサー広告

ネットショップ広告


絵画入門ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 水彩絵の具について

初心者の方にも馴染みのある水彩絵の具ですが、改めて使い方をご紹介したいと思います。 一口に水彩絵の具と言っても、透明水彩絵の具と不透明性水彩絵の具の二種類があります。透明水彩絵の具は、塗り重ねると下の色が透けてくるので、軽いタッチの絵になります。不透明水彩絵の具は、学校などでしようしたポスターカラーを思い出していただければいいと思います。はっきりとした色味が特徴です。初心者は、まず十二色セットの絵の具から初めて、徐々に使用したい色を増やしていくといいでしょう。 チューブの絵

絵画入門ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。