トップ 絵画入門ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

絵画入門ナビ茨城県 > つくば美術研究所

つくば美術研究所

つくば美術研究所

芸大・美大受験予備校 高校(美術科)受験予備校

芸大・美術大学の合格率は、毎年平均93%以上を維持!
特に、デザイン・工芸科や日本画科・油画科でも高実績を
上げています。「基礎科」の新人指導を徹底的に行っており、
「つく美」の姉妹校・やまびこ美術学院は、中学生から高校
1~2年生の「才能ある新人」を育成しています。

つくば美術研究所:DATA
住所〒305-0021
茨城県つくば市古来419-1
電話029-857-7351
FAX029-857-8015
URLhttp://www.art-school.e-tsukuba.jp
営業月・火・水・木・金(受験科) 18:00~21:30
土曜受験科(各2教室) 13:00~15:30 16:00~19:00
日曜受験科(各2教室) 09:00~12:00 13:00~17:00
駐車場18台 
駐輪場10台(バイク可)
業種絵画教室、趣味各種学校・教室、デザインスクール、美術スクール、幼児教室、予備校
アクセス(最寄駅)
○JR常磐線・土浦駅/○つくばエクスプレス・つくば駅
(バス)
○土浦学園線 吉瀬または、古来停留所・下車・徒歩7分
(その他)
(車)
詳しくは、http://tsukubiken.com/の地図をご覧下さい★青いPの看板が目印
お役立ち情報◆08年-芸大・美大合格情報=東京芸大1名/武蔵美9名/多摩美3名/女子美24名/
 筑波大学芸専5名/日大芸術学部/東京造形大学/東京工芸大学/桑沢デザイン研究所/
 茨城大学2名/青山学院大学2名の他、県立取手松陽高校など、合格者多数!!
◆08年・夏期講習会=08/7月23日~8月27日・受講生募集中!
◆無料体験見学随時受付中!

つくば美術研究所の地図

茨城県つくば市古来419-1

つくば美術研究所の詳細をご紹介!

芸大や5美大、国公立、私大(美大系)、デザイン・ビジュアル系専門学校など、各志望校に合せた
「受験カリキュラム」が組まれます。
特に、デザインやイラスト、アニメ界などへの進路をめざす方には、デザイナー歴40年のベテラン
プロの元デザイナーが個別にアドバイスします。また、多くの「デザイン教材資料」が揃っています。
特別技法の強化アドバイスは、受験対策にも、あなたの将来の仕事の上でも、大いに役立ちます。

■芸大・美大受験予備校 ★各科コースご案内
【デザイン/工芸科】
人の顔が一人一人異なるように、感性や実技の力量、能力にも大きな幅があります。
デザイン基礎・応用科の専任講師たちが、受講生一人一人の感性と実力を引き出し、
徹底した個人別指導を行い、「やる気」を高めていきます。

【日本画/基礎・応用科】
ベテラン講師の実績に基づいた、本格的基礎指導と完璧な「カリキュラム」が組まれ、
「各個人の感性と実力に対応した、きめ細やかな」マンツーマン指導が続きます。
ハイレベルな参考作品と豊富なモチーフなどで、日本画の高度な描写力や構成力、
感性や技術力も含めて、精神力を高めます。

【油画科/デッサン・応用科】
油画を志す人に必要な資質能力とは、感性と表現を切り開く力と、それを壊すことを
恐れない大胆な勇気です。
美術大学は、芸術表現課程の一つの通過点です。先ず、入試に挑戦し、合格する為、
多くの努力と忍耐を必要とします。油画科、基礎科の「熱血講師陣」が、造形表現の
基礎と個性を表現する、より高度な「入試テクニック」を指導します。

【基礎科/デッサン基礎・応用科】
基礎科は、個々のレベルに応じ、初級~中級、上級コースに分かれ授業を受けます。
2年後から数年後に受験期を迎える中学生や高校1,2年生を対象としたコースです。

【高校(美術科)受験コース】 【中学生・高校生新人イラスト教室】
県立取手松陽高等学校受験のための「受験デッサン基礎コース」です。
私立中学校(名渓中学・高校美術適性)進学も適応します。また、美術系専門学校へ
将来の進路を求める方にも、大切なコースです。

【日曜コース】 【土曜コース】 【昼間部フリーアトリエ】
個々の事情で、平日(夜間部)コースに通えない生徒さんには、「日曜コース」・「土曜
コース」をお勧めします。高校1,2年生や中学2,3年生を対象としますが、「昼間部
(フリーアトリエ)」も併用できます。



スポンサー広告

ネットショップ広告


絵画入門ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 絵画の題材について

絵画を始めるにあたって、絵画の題材をどれにしようか悩まれる方もいらっしゃるかと思います。実際、絵画の題材に制限はないのではないかなと、絵画初心者の私も思います。 絵画の素材同様、小さなお子様でしたら自分の好きな昆虫や花や葉っぱといった、1つのものを画用紙いっぱいに書くのも、書いた作品を部屋に飾ってみるととっても可愛いですし、もちろん自分の感動した風景をテーマに描いてみても良いかもしれません。風景と言っても、春の風景、夏の風景、秋の風景、冬の風景と1つ1つの季節ごとに違った味

絵画入門ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。