トップ 絵画入門ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

絵画入門ナビ大阪府 > アートスクール梅田

アートスクール梅田

アートスクール梅田

夢をカタチにする教室

アートスクールは趣味の絵画から、デザイン・イラストの転・就職対策スクール、高卒生の芸美大受験の予備校まで、多様な分野を学べる、美術教室です。絵画・イラスト・絵本・マンガ・デザイン・コミックイラスト・基礎デッザン・芸美大受験など、さまざまなコースがございますので、目的・目標に合わせてお選びください。

アートスクール梅田:DATA
住所〒530-0015
大阪府大阪市北区中崎西4丁目3-27
電話06-6377-1649
FAX06-6377-1750
URLhttp://www.art-school.co.jp/
営業10:00~21:30休校日 GW、お盆、年末年始
駐車場
業種イラストレーター、絵画教室、デザインスクール、美術スクール
アクセス(最寄駅)
○大阪市営地下鉄谷町線・中崎町駅・4番出口より徒歩約7分(新日本ビル)
○阪急線・梅田駅・茶屋町改札出口より徒歩約10分
○JR大阪駅・東改札出口より徒歩約15分
(その他)
梅田LOFTから徒歩2分
お役立ち情報★- アートスクールの無料体験受付中 -★

無料体験1日から参加OK!!
本科受講の際の割引特典あります。

*希望のコースごとの体験実技に対応
*画材などすべて貸出
*進路(専攻や大学選び)の相談に丁寧に対応

お申込みはこちらから
●フリーダイヤル 0120-841540
●ホームページ http://www.art-school.co.jp/

アートスクール梅田の地図

大阪府大阪市北区中崎西4丁目3-27

アートスクール梅田の詳細をご紹介!

子どもの頃、無心に描けた絵。
大人になったいま、その頃のように描くのは無理かも。
でも、大人になったからこそ描ける絵もあります。
職業にしたい、上手くなりたい、想い出を絵で残したい。
あなたの「したい」を実現させるお手伝いをするのが、アートスクールの役割。

技術を学んで、画材の知識を増やして、スキルアップ。
子どもには描けない絵を描いてみましょう。
もれなく、仲間もついてきます。

アートスクールなら・・・
○ご予定に合わせて、授業回数と期間が選べます
○アートスクールの扉は毎日開いていて、いつからでも入校できます
○みなさんの夢や目標に合わせて、個別で指導します
○たくさんのプロの講師29名が待っています

≪ コース紹介 ≫
詳細は「ご案内」のページまたはホームページをご覧ください。

■美術科
絵画を自由に制作・発表したい人に。

■デッサン基礎科
基礎からデッサンをじっくり学びたい人に。

■デザイン科/イラストレーションコース
自分の思いをカタチにしたい人に。

■デザイン科/グラフィックデザインコース
プロのデザイナーを目指す人に。

■デザイン科/絵本コース
絵本を作りたい人に。

■デザイン科/マンガコース
マンガを描きたい人に。

■デザイン科/コミックイラストコース
コミックイラストレーターを目指す人に。

■受験科
芸美大志望校合格のために。

 ★国公立大学受験コース
 ★デザインコース
 ★絵画コース
 ★立体・建築コース
 ★映像・アニメーション・メディアコース
 ★マンガ・キャラクターコース
 ★基礎 高1・2生 中学生 コース

■セミナー(有料または無料)
通常授業以外で参加できる大好評のオプション。
クロッキー、風景画、ペン画など、20種類以上のセミナーをご用意。
詳細は「ご案内」またはホームページをご覧ください。

■通信講座
レベルや目的に応じていろいろなコースを選べます。

 ★基礎デッサンコース
 ★色鉛筆画初級コース
 ★水彩画初級コース
 ★油彩画初級コース
 ★イラスト初級コース
 ★イラスト中級コース(キャラクター編)
 ★イラスト上級コース
 ★ゲーム・コミックイラストコース
 ★絵本・挿し絵コース
 ★ストーリーマンガコース

*添削回数12~15回付、スクーリング受講も随時可(オプション)

■無料体験
どなたでもご希望のコースを無料でご体験いただけます。
教室の雰囲気を知っていただくためにも、お気軽にご参加ください。
詳しくはお問い合わせください。



スポンサー広告

ネットショップ広告


絵画入門ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ クレヨンについて

子どもの頃に誰でも一度は手にしたことのある画材といえば、クレヨンではないでしょうか。パステルと同じように、顔料を固めたものですが、クレヨンはやし油をつなぎとした、油脂系の画材です。そのため、重ねて塗って、削り取るなど、他の画材ではできないような技を使って、独特の作品が描けます。性質の違う水彩絵の具とあわせて使用する技法が、最近は人気があるようです。ただし、色を混ぜたりはできないため、芸術家で使用する人は少ないようです。 つなぎの油脂を、パラフィンや鉱物油(セレシン類)など、

絵画入門ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。